札幌でビザ取得申請・永住・帰化/会社設立・変更/建設業許可/補助金なら行政書士アーバン国際法務事務所ChinaJapan

Common question

よくあるご質問

  • ●お問い合せについて

    Q. お申し込みの前にいろいろお聞きしたいのですが・・・

    A. お電話またはEメールにて、お気軽に【お問い合せ】ください。お申し込みいただく前にご確認いただきたいこと、お願いしたいことなどございますので、事前にしっかりご説明し、ご不明な点があればお答えさせていただきます。

  • ●無料相談について

    Q. 無料相談の範囲についてお聞きしたいのですが…

    A. 初回のみ、ご予約の上、ご来所いただければ30分まで無料となっております。

  • ●サービスについて

    Q. ご相談や手続きはどのように申し込めばよいですか?

    A. まずはお電話やEメールにて【お問い合せ】ください。サービスの内容によって、お申し込み方法やお支払方法が異なりますので、事前にご説明させていただきます。

    Q. 相談内容が他人に漏れることはありますか?

    A. 行政書士には「守秘義務」があります。業務上知り得たお客様の個人情報や相談内容を、無断で他者に漏洩することは原則としてございませんので、ご安心ください。ご不安がございましたら、担当者までお気軽に【お問い合せ】ください。

    Q. こちらに出張して来ていただくことは可能ですか?

    A. お客様のご都合のよい場所に出向き、対応することが可能です。ただし、出張可能地域が限られておりますので、まずは【お問い合せ】ください。

    Q. 平日は仕事なので、土日に相談したいのですが・・・

    A. 事前にご予約いただければ、土曜日・日曜日・祝日・夜間もできる限り対応させていただきます。お早めに【お問い合せ】ください。

  • ●料金について

    Q. 予め見積もっていただくことは可能ですか?

    A. お見積りは無料です。お見積りをご用命いただきましても、サービスのご利用を強要することは決してございませんので、どうぞ安心して【お問い合せ】ください。

    Q. 「報酬」以外にかかる費用はありますか?

    A. 交通費・送料・通信費・印刷代・振込手数料・必要書類の収集にかかる法定費用等を実費でご負担いただきます。

    Q. 支払方法について教えてください。

    A. お支払いは、現金または銀行振込となります。お支払いの時期や分割方法につきましては、業務内容により異なりますので、お申し込み・ご契約いただく前に個別でご説明させていただきます。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。
    また、WeChatpayでのお支払いも対応しております。

  • ●途中解約について

    Q. キャンセルはできますか?

    A. 業務着手後のキャンセルは原則としてできません。万が一お客様のご都合で途中解約された場合、予めお支払いいただいた着手金はご返金できません。また、それまでにかかった費用は進行具合により別途ご清算していただくことになりますので、ご注意ください。