札幌でビザ取得申請・永住・帰化/会社設立・変更/建設業許可/補助金なら行政書士アーバン国際法務事務所ChinaJapan

WeChat Pay導入支援サービス

WeChat Payを導入することで様々な相乗効果が生まれます。

中国では毎日約9.5億人が利用中!あなたのお店にも導入しませんか??
※WeChatは現在中国で最も拡がっているコミュニケーションツールです。

WeChat Payとは

中国で100万店舗、日本でも7000店舗以上が導入
約8億人が利用するモバイル決済サービス


WeChat PayはWeChat/Weixin(微信)を使った中国で人気の決済サービスで、ユーザーが自分の銀行口座をWeChat/Weixinに登録するだけで、簡単に利用できる新しい決済サービスです。オンライン上のサービスだけでなく、オフラインでのショッピングでの支払い・送金にも利用可能。日本人旅行者が、空港等に設置された端末でチャージすることも出来ます。
中国ではスマートフォンとWeChat/Weixinの普及により、モバイル端末を活用した決済が急速に浸透中で、約8億人が既に利用しており、巨大マーケットを形成しています。 利用時の手数料がかからず、その魅力と手軽さから、中国で最も利用されている決済方法の1つとなっています。
m o r e

スマートフォンの画面を読み込むだけで、
お会計が完了する簡単な決済方法。

2020年に向けて増えていく外国人観光客の決済ニーズ。
旅行先のあなたのお店でも使い慣れた支払いができることで、
販売機会とお客さまの満足度アップにつながります。

導入のメリットは?
「決済スピードが早い」
数秒で決済完了。お会計時のレジ周りの混雑も解消します。

「コミュニケーションがスムーズ」
普段中国人が使っているサービスの為、
現金/カード決済よりお会計時のトラブルの可能性も少なくなります。


「スマホがあればすぐに導入可能」 ※端末レンタルも可
お手元のスマホにアプリを入れるだけ。初期費用0円

「手数料コストの削減」
従来のカード決済の手数料より、お得なプランでご提案致します。

なぜスマホ決済が利用されるのか
中国では政府による様々な規制が、
現金に掛かっています。

①海外旅行に行く時の持ち出し 20,000元まで(約34万円)
②銀聯カードの引き出し 1日10,000元まで(約17万円)
③日本のATMでの引き出し 1日5万円まで

スマホ決済は、中国の銀行から直接引落しでお支払いが可能。現金両替に比べ、銀聯の手数料、中国の銀行と、日本のATMの三重の手数料が掛かるなどの損をしないのもポイントです。手元の日本円が少なくなっているタイミングでも、気にせずに中国本土と同じ感覚で、買い物をすることができます。

キャンペーンによる売上向上
■WeChat側が経費を全額負担するキャンペーンを、
年間6回程度開催

■キャンペーン中のWeChatPay売上は、
通常時に比べ5倍以上になっています。

サービス開始までの流れ

「ウィチャットペイもしくはアリペイを導入ご希望の方は、正規代理店である当社へご連絡ください!」

〒001-0016 札幌市中央区北16条西4丁目2-1

TEL:011-213-0934 Email:info@urban-international.jp

担当者:日影までご連絡ください。